関連ページ  : 開発システム | 構造体開発 | 武器開発



開発システム:構造体 Edit

  • 「開発システム」のうち、主に操作キャラクター(構造体)の獲得目的で回すガチャです。
    • それぞれ入手確率や、入手に対する必要要件などが異なります。
    • なお「確定入手」については以下の法則がありますので、ご注意ください。
      10回Aクラス構造体確定について:(中略)ただし、Aクラス構造体が排出された時点で、Aクラス構造体確定までの回数がリセットされます。
      60回Sクラス構造体確定について:(中略)ただし、Sクラス構造体が排出された時点で、Sクラス構造体確定までの回数がリセットされます。

常設されている「構造体開発」について Edit

  • イベント期間の開催可否に関わらず、下記の3種類の構造体開発が常設されている。

「構造体開発」に関する、基本要件や排出確率について Edit

種別構造体指定
(基準[固定保証]→構造体指定)
限定降臨
(イベント[固定保証]→限定降臨)
降臨限定SP
(特殊イベント[変動保証]→降臨限定SP)
内容10回でAクラス以上の構造体確定入手

(初回時)
累計40回でSクラス構造体確定入手

(2回目以降)
累計60回ごとにSクラス構造体確定入手
10回でAクラス以上の構造体確定入手

累計60回ごとにSクラス構造体確定入手

Sクラス構造体入手時
指定された確率UP構造体が高確率で入手可能
10回でAクラス以上の構造体確定入手

累計80~100回ごとにSクラス構造体確定入手

Sクラス構造体入手時
指定された確率UP構造体が高確率で入手可能
必要要件基本構造体開発券

1連開発で必要な枚数:250枚
10連開発で必要な枚数:2500枚
特別構造体開発券

1連開発で必要な枚数:250枚
10連開発で必要な枚数:2500枚
特別構造体開発券

1連開発で必要な枚数:250枚
10連開発で必要な枚数:2500枚
排出確率Sクラス構造体0.50%ピックアップSクラス構造体0.35%ピックアップSクラス構造体1.05%
その他のSクラス構造体0.15%その他のSクラス構造体0.45%
Aクラス構造体4.95%Aクラス構造体4.95%Aクラス構造体4.99%
Bクラス構造体1.98%Bクラス構造体1.98%Bクラス構造体2.00%
構造体の欠片23.76%構造体の欠片23.76%構造体の欠片23.53%
星4意識30.20%星4意識30.20%星4意識29.83%
構造体Exp-L4.36%構造体Exp-L4.36%構造体Exp-L4.31%
構造体Exp-LL1.09%構造体Exp-LL1.09%構造体Exp-LL1.08%
突破合金・上8.29%突破合金・上8.29%突破合金・上8.19%
武器突破コア・上4.15%武器突破コア・上4.15%武器突破コア・上4.10%
意識突破回路・上4.15%意識突破回路・上4.15%意識突破回路・上4.10%
ナットパックXL13.26%ナットパックXL13.26%ナットパックXL13.10%
ナットパックXXL3.32%ナットパックXXL3.32%ナットパックXXL3.28%
A級構造体確定時Sクラス構造体0.50%ピックアップSクラス構造体0.35%ピックアップSクラス構造体1.05%
その他のSクラス構造体0.15%その他のSクラス構造体0.45%
Aクラス構造体99.50%Aクラス構造体99.50%Aクラス構造体98.50%
S級構造体確定時Sクラス構造体100.00%ピックアップSクラス構造体70.00%ピックアップSクラス構造体70.00%
その他のSクラス構造体30.00%その他のSクラス構造体30.00%

「構造体開発」のアップデートに伴う修正 Edit

2020/12/23以降:「構造体の欠片」の排出確率変更 Edit

  • "構造体募集"の構造体欠片の排出が、S, Bクラスの構造体欠片の排出確率が微減、Aクラスの構造体欠片の排出確率が微増。
    • 単に「カムイ・重力」が追加されたことに伴い、全体的に見て「Aクラスの構造体欠片の排出機会が増えた」ためだと思われる。
    • 構造体自体の排出確率の変更はないためAクラス構造体の狙い撃ちが多少困難。
      ただし、10連Aクラス確定があるため「闇鍋感が強まる」ということはそれほどない。もともと闇鍋ということはさておき
  • "限定降臨"および"降臨限定SP"の構造体欠片の排出確率について、「構造体の欠片」としてまとめられている。
    • こちらは「カムイ・重力」がまだ追加されていないため、おそらく確率自体の変動はないと思われる。単に運営さんが更新を面倒臭がってるだけかと
+

2020/12/23 以降の具体的な確率変更内容

2021/01/27以降:「構造体募集」が「構造体指定」に名称変更&Aクラス構造体ピックアップ機能追加 Edit

  • Aクラス構造体について排出される際、指定武器開発と同じように、特定の構造体がピックアップされる確率を上昇出来るようになった。
    • Aクラス構造体を狙い撃ちするためには「構造体指定」が最もお得になるという新たな不文律ルール(利点)が生まれた。
  • また、「構造体指定(旧名称:構造体募集)」について、
    逆元欠片の排出確率が「限定降臨」および「降臨限定SP」同様、クラス別ではなく一纏めの数値に変更されている。
+

2021/01/27 以降の具体的な確率変更内容

「構造体指定」の期間限定ピックアップ履歴(常設を除く) Edit

+

「構造体指定」の期間限定ピックアップ履歴(常設を除く)

「限定降臨」「限定降臨SP」ピックアップ履歴 Edit

+

「限定降臨」「限定降臨SP」ピックアップ履歴

期間限定開発室「テーマ限定」 Edit

  • 2021/01/01 0:00 ~ 2021/01/26 04:59 の期間限定で「ルシア・深淵ノ紅」の確定排出ありの「テーマ限定」「テーマ限定SP」の開発システムが実装された。
    • 公式からのFAQ:「テーマ限定」と「テーマ限定SP」開発室のガチャ回数引継ぎにもある通り、
      「テーマ限定」の天井までのガチャ引き回数のストックは次回の「テーマ限定」に引き継がれる。
      同様に、「テーマ限定SP」の天井までのガチャ引き回数のストックも次回の「テーマ限定SP」に引き継がれる。
      • この告知が出されたのが「凍てつく闇」のイベント開催終了後の「2021/01/27」付なんだけど、ちょっとだけ遅くないかい?
+

「テーマ限定」「テーマ限定SP」の詳細

期間限定ピックアップ履歴 Edit

+

「テーマ限定」「テーマ限定SP」の期間限定ピックアップ履歴

「開発券」について Edit

  • 基本構造体開発券は「初心者ボーナス」「指揮官レベルが一定以上に達する」「特定のメインシナリオをクリアする」ことで一定数入手が可能です。
    • ただしそれぞれの達成要件は1回キリですので、いずれ開発券は切れ、黒パスで購入するになります(黒パス1枚につき基本構造体開発券1枚)。
  • 特別構造体開発券は、通常取得できる手段としてはほぼありません。
    • こちらは原則的に黒パスで購入することになるでしょう(黒パス1枚につき特別構造体開発券1枚)。
  • いずれにしても、ゲーム内で有償/無償で入手できる黒パスを使い、それを効率よく開発券に割り振ってガチャを引く、というのが基本です。

どっちのガチャが効率良いの? Edit

Aクラス構造体が欲しい場合 Edit

  • 2021/01/27 アップデート以降、「構造体指定」にAクラス構造体ピックアップ機能が実装されました。
    • これによりAクラス構造体のうちのいずれか1体を狙い撃ちで入手したい場合、「構造体指定」が最も効率が良いという新たな不文律ルール(利点)が出来ました。
      もし仮に引きたい対象がAクラス構造体があれば、「構造体指定」で引くことを強くお勧めします。
+

2021/02/09 以降の「構造体指定」の指定Aクラス構造体の排出確率

Sクラス構造体が欲しい場合 Edit

  • Sクラス構造体が欲しい場合、原則的に目当ての構造体のピックアップ対象期間中に「限定降臨(固定保証)」か「限定降臨SP(変動保証)」のガチャを引くのが最も高効率といえます。
    ここで悩みどころとなるのが、「固定保証」と「変動保証」のどちらが良いのか?という問題です。

「固定保証」と「変動保証」の違い Edit

  • 基準およびイベントから選択できる「固定保証」は60連で確定枠、特殊イベントから選択できる「変動保証」は80~100連で確定枠を取得できます。
    ただし「固定保証」におけるS級構造体入手確率が「0.5%」なのに対し、「変動保証」におけるS級構造体入手確率が「1.5%」と若干高めです。
    • 厳密にはその他の排出率も誤差程度の違いがありますが、あくまで「S級構造体のガチャ」なのでそこに着目します。
  • 「確率1.5%のガチャを60連して目的のものを得られない確率」は(1-0.015)^60=約40.3%です。
    確率UP構造体のビックアップキャラクタの設定確率により、「ピックアップキャラクタを得られない確率」は更に上がります。
    「60連で100%得られる固定保証」と「60連で60%の確率で得られる変動保証」の比較で考えれば、「固定保証」の方が効率が良い、と言えます。
  • もちろん59連までの話であれば上述とは異なり、
    固定保証で59連=「確率0.5%のガチャを59連して目的のものを得られない確率」は(1-0.005)^59=約74.4%
    変動保証で59連=「確率1.5%のガチャを59連して目的のものを得られない確率」は(1-0.015)^59=約40.9%です。
    「59連までは25%の確率で得られる固定保証」と「59連までは60%の確率で得られる変動保証」の比較で考えれば、「変動保証」の方が効率が良い、と言えます。
  • したがって60連まで回す前提であれば「固定保証」、そうでないなら「変動保証」で回すことが、より効率的と言えます。
    • いずれにしても、あくまで確率上のお話ですので、参考程度に。

構造体が「被り」で出たらどうなるの? Edit

  • 構造体は同一個体を複数所持することができません。
    既に入手済みの構造体を排出した場合、「逆元欠片」に変換されます。
    被った構造体のレアリティ変換される逆元欠片の数
    Bクラス構造体6
    Aクラス構造体18
    Sクラス構造体30
  • 「逆元欠片」は構造体のレアリティ進化素材として利用され、どんな構造体であれ、SSS+クラスまで進化させることができます
    ただしレアリティが高くなるにつれ、その必要数は多くなります。*1
    レアリティ進化必要となる逆元欠片の数
    Bクラス→Aクラス6
    Aクラス→Sクラス18
    Sクラス→SSクラス30
    SSクラス→SSSクラス90
    SSSクラス→SSS+クラス180

コメントフォーム Edit

  • 開発システムからの派生ページのため、コメントページは「開発システム」に統一させています。
+

クリックで過去ログ一覧を開く

 

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照

  • SSS+までいったあと重複した場合はどうなるのだろうか、大陸版ではとっくに限界に到達した人いそうなもんだけど -- [PLiJpeYM36U] 2020-12-28 (月) 16:40:55
    • 想像の範囲内ですが、倉庫の「欠片」の画面に進むと左下に「転化」という項目があるので(現状は「余剰の欠片は存在しない」と表示されるだけ)、おそらくそこで別の欠片に等価以上で交換する、ような気がしますね。 -- [6tchNvIThrI] 2020-12-28 (月) 16:47:33
  • 降臨指定開発でピック外のSキャラが出ると確定モードになり、次にSクラスが出る際指定したキャラの排出率が100%になる。(通常時は70%)
    ピックが切り替わっても確定モードは維持される -- [Rj3YtFcFo8Q] 2021-05-10 (月) 14:56:13
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


*1 Sクラスまでの逆元欠片必要数については公式サイトで掲載:https://grayraven.jp/info/2020/0901/2758.html
SSS+クラスまでの逆元欠片必要数については「パニグレ リリース直前生放送(https://youtu.be/Fxbw2estFHc?t=3432)」内で、明言はしていないものの石川由衣さんが動画内で実践された情報で得られる


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-02-22 (月) 21:15:03